Top > 脱毛 > 脱毛サロンでフェイシャル脱毛を受ける際の注意点!

脱毛サロンでフェイシャル脱毛を受ける際の注意点!

脱毛サロンでフェイシャル脱毛を受ける際には、施術できる部位をあらかじめ細かく確認しておくようにしましょう。

光脱毛は毛根のメラニン色素に対して光を照射しますが、点として照射せず、面として照射するため、細かな部位を避けることができません。

ですから目はもちろん、眉の周りも脱毛できないと言うと、ちょっとびっくりされます。

メラニンやホクロはメラニンを周辺部位より多く含むという理由から避けなければなりませんし、カミソリ負けは炎症の程度によって、また、炎症のあるニキビなども同様です。

ただ、ニキビは予約日までの間に気をつけておくことで、施術可能な程度に回復できるかもしれませんので、美肌のために良い生活習慣を心がけましょう。施術後にメイクは可能か質問を受けることもありますが、刺激の強い成分が含まれたり、落とすのがたいへんなアイテムの使用は避け、こすったり強く拭ったりはしないでください。

とはいえ、前述したように目の周囲は施術しませんから、アイメイクは普段通り行なっていただいても構いません。

医療脱毛でもお試しコースを設けていることがあるので、ぜひ利用してみてください。同じ医療脱毛でもレーザーの種類によって痛いのが我慢できるかわかるため、ご自身で体験して、自分が感じる痛みはどれくらいなのかチェックしましょう。それに、医療脱毛の お試しコースを受けるだけでも、少しは脱毛を実感できることもあります。

脱毛器は安全性をチェックしたうえで出荷されています。それでも、誤った使用では器具が壊れたり、肌にダメージを与えてしまうこともあるので注意が必要です。

取扱説明書や別添の書類があればそれらもよく読んで、説明に沿った使い方をするよう心がけましょう。光を照射するタイプの脱毛器具の場合はとくに、説明書に書かれている方法を守ったほうが良いです。

効果が遅れてやってくるので、説明書通りにしないと、つい使いすぎてダメージを与えてしまう場合があるからです。

さいごに、使用した器具のお手入れも取扱説明書にしたがって行いましょう。

メンズの髭脱毛を受けたい!神戸でオススメのサロンは?


脱毛

関連エントリー
脱毛サロンでフェイシャル脱毛を受ける際の注意点!脱毛サロンでの脱毛は効果あるの?生理中は脱毛サロンで施術を受けれない!脱毛サロンで長期契約する上での注意点!脱毛サロンの施術時の痛みは?脱毛サロンの施術後にケアについて!光脱毛は短い時間で施術が完了する!脱毛サロンがいきなり倒産した場合はどうする?